First Sign:blog

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルパンBD 3巻到着

ダメかと思ってたガルパンの3巻初回限定版が到着。
なんだかんだで結構、最終2話以外にも1話から見直したりしてて楽しんでるっぽい。


1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ 3号突撃砲 G型(初期型)1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ 3号突撃砲 G型(初期型)
(2006/10/04)
タミヤ

商品詳細を見る

尼で予約してるヘッツァーの発送が遅れるって連絡にムッときて、代わりにヨドバシでIII突G型買ってきました(笑)
B型のバリエーションだろうからそっちの反省生かして…とか思って箱開けたら、ボディもシャーシも型が違うとか…(汗)

もちろん考証とか気にしない、説明書通りに組んで筆で塗るだけのお気楽モデリングなんだけど、ガンプラと違った目新しさがあって楽しいなぁと。
30年前に当時主流だったミリモが考証でガチガチになってたとこにフィクションだから自由に楽しんでいいんだよってスタンスで入ってきたガンプラの構図に対して、今回は逆の現象が起きてんですよね。

映画『AVENGERS』

『AVENGERS』見てきましたよ~。

「『アヴェンジャーズ』大人一枚。」「『アヴェンジャーズ』のパンフレット1部ください。」
って、世間一般でアヴェンジャーズの名前を出せる日が来るとは思わなかったわ(笑)

作品全体としては十分満足、2回目いつ行こうかなぁ。
ダークナイトとは全く方向が違って、なんというかエンターテイメント性に力を入れてて軽く見て楽しめる感じに。
画面の派手さは言わずもがなですが、ストーリー面でもメンバーの集結から諍い、挫折、団結、勝利と、いい感じにメリハリがあって最初から最後まで見所だらけでした。
キャップファンの身としてはもっとキャップの出番と活躍欲しかったなぁと思わなくも無かったけど、でもアイアンマン除けば十二分に活躍してたしなぁ。
ホークアイとブラックウィドゥはチョイ役かと思ってたら、やたら出番多かった。
あとはヒドルストン(ロキ)が良いキャラ過ぎて吹きまくった(笑)
戦闘中に、街全体を眺めるマクロ視点からキャラ一人々々のミクロ視点へ、そこから別のキャラに移ってまたマクロ視点へと移動していくカメラワークが面白かったですね。

んでラストのおまけ映像、次作の敵はアレ!? 勝てる気が全然しねぇ!!(笑)
もう一個の方はなんなんだ(笑)

とにかく、『アイアンマン』から始まっての満を持しての『アヴェンジャーズ』、期待通りに面白い良い作品でした。
いやしかし今夏はアヴェンジャーズにダークナイトにスパイダーマンと、アメコミ者には狂喜乱舞な夏ですなぁ~。

映画『THE DARK KNGHIT RISES』

個人的に前作の『THE DARK KNGHIT』が一生これを越える映画は無いだろうな評価なんで、過度な期待をかけすぎるのもどうだろうと思ったんですが、見終わって一言、「すっげぇ…」

一本の作品としては、始めから終りまで頭痛がしてくるほどの緊張感に包まれた前作の方がやっぱり好きなんですが、にしても3部作の締めとしては十分すぎるほど満足。
『~BEGINS』から結構ネタを拾ってきてて、そっちから見てないと通じない箇所もいくつか。
とにかく自分で見るまではと事前情報を入れないようにしてきたんで、ベインとキャットウーマンが出るくらいしか知らなかったんですが、おかげでもう終盤はひたすら驚きまくりというか。
「え、そこであこのシーン拾ってくるの!?」「え、あのキャラが実は×××!?」「え、あれ伏線だったの!?」てな感じでやたら目を剥いてました。

とにかくラストの達成感が見事すぎて、ラストシーン見ながら小さくガッツポーズ取り続けてました(笑)


あとバットポッドの変態機動が変態過ぎてもはや笑えるレベルに(笑)
直進しつつ車軸と垂直にタイヤが回転して瞬時に直角に曲がるとか、見てて一瞬何が起きたか分からないレベル(笑)

スパイダーマン 映画&翻訳

映画『アメイジング・スパイダーマン』見てきました。(2D版)
僕らの知ってるNerdなピーター・パーカーから、いかにも現代風の若者に改変された今作でしたが、全体的にもこれはこれでありかなぁ、と。
前のサム・ライミ版があまり好きでなかった身としては、こっちのピーターは変な捻くれ方してないだけだいぶマシかも。
メイ叔母さんも精神面だけでなく外面ともに強い女性に代わってましたね、おかげでベン叔父さんの影が薄い…(笑)
あとやっぱりウェブ・シューターが復活してたのが個人的に大きくプラス、前作の生体ウェブ(特に2での暗喩)が大嫌いだったもんで。

ストーリーの暗さと相まって躍動感には少々欠けてましたが、そこは次回に期待かなぁ。

そういやJ.J.Jの存在が跡形もなく消されてましたが、まぁJ.J.Jがスパイダーマン嫌う理由のショー活動そのものが無かったことになってるし、ストーリーの軸をぶれさせないためにも今作では出さないってのもありか。
あとスタン・リー自重(笑)

あと、映画はエンドロールの最後までしっかり見てく様にしてるんですが、流石に「日本版テーマ曲」酷すぎる…orz



スパイダーマン:ワン・モア・デイ (ShoPro Books)スパイダーマン:ワン・モア・デイ (ShoPro Books)
(2012/07/13)
J・マイケル・ストラジンスキー、ジョー・カザーダ 他

商品詳細を見る

んで、小プロからスパイダーマンの翻訳本「スパイダーマン ワン・モア・デイ」
初の翻訳本がよりによってコレか…
次に「ブラン・ニュー・デイ」が来るらしいですが、ちゃんと続けてくれるのかなぁ、この2冊だけだったらホントに誰得状態なんですが。

フラッシュポイント(邦訳)

フラッシュポイント (DC COMICS)フラッシュポイント (DC COMICS)
(2012/05/19)
ジェフ・ジョーンズ

商品詳細を見る


ヴィレッジブックスから『フラッシュポイント』の翻訳版が発売~
原書読んでたけど、日本語で読めるのはありがたいんで素直に嬉しいわ
元々DCには詳しくないもんで、フラッシュ関連のキャラの説明とか、フラッシュ:リバースのストーリーとか、あと「NEW 52」の設定とか、簡単にでも触れられたのが助かりますな
しかし翻訳する気も無いくせにバットマンのジョーカーの件を濁すのはどうかと…
あとクライシスの翻訳どうなったのよー?



あと先日の、恒例のFCBD(フリー・コミック・ブック・デイ)で貰ってきたAVENGERS
20120519a.jpg
そんなヒマあるのかピーター(笑)



"Deadpool Kills The Marvel Universe"
え・・・ちょ、なにしんてんのこの人(笑)

どうも昔やったコレ↓のデッドプール版?
20120519b.jpg
こっちは相当無理あったけど、デッドプールなら本当にやれちゃいそうなのがまた(笑)


しっかし、AvsXが本気で嫌なんでしばらくアメコミから距離置こうかと悩む…orz

«  | ホーム |  »

FC2Ad

 

プロフィール

雲猫

Author:雲猫
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
落描き (7)
登山 (17)
武装神姫 (7)
アメコミ (28)
漫画/アニメ (22)
ゲーム (19)
模型/玩具 (13)
日記 (1)

RSSリンクの表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。