First Sign:blog

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹沢山

日本百名山の一つ、丹沢山に行ってきました。

4時過ぎに目を覚ますつもりが起きたら7時過ぎで途方に暮れる…夢を見ていたら、ホントに寝坊しました(笑)
余裕もって早めに起きるつもりだった時間を潰しただけで、荷物もまとめてあったし、ちゃんと予定通りに移動できたんですがねー( ̄▽ ̄;ヾ
しっかし、夢の中で行けなくて良かったんだ的な言い訳をひたすら並べてましたが、無意識下でそんなに行きたくなかったのか俺。

丹沢山は渋沢方面からだと直登出来るコースが無く(秦野の先のヤビツ峠からならあるようだけど、ヤビツ峠は交通の便が悪い)、以前登った塔ノ岳の山頂を経由して到るコースをチョイス。
いつもの通り7時過ぎに大倉に着いて7時半過ぎに登頂開始。
2月に登った時は雪の舞う中白黒のコントラストの異世界っぽさに感動してましたが、5月の新緑の映える時期になってまー色彩豊かだこと。
お陰で前は雪に隠れて見えなかったバカ尾根の遥か先まで、だらだらと続く尾根道がくっきり見えてゲンナリorz

100503a.jpg

100503b.jpg

んで、とにかく暑かったです(;´Д`)
さすがに薄手の上着のみ持っていったんですが、途中でそれも着ていられず半袖のシャツ一枚になって汗かきながら登りました。
陽射しがジリジリ焼くように差すもんで、こんな季節に腕やら首周りやら結構日焼けしたような…。

今回一番の失敗が水の分量の見積もりの甘さでしたねー。
普段通りペットのお茶500mlと水1Lしか持って行かなかったお陰で、塔ノ岳の山頂に着いた時点でお茶と水1/4を消費、やむなく丹沢山頂のみやま山荘で買い足しましたが、富士山価格とまでは行かないものの高い買い物でしたorz
これからの暑い季節、持って行く水の分量増やさざるを得ないなぁ、重いしかさむしで一番削りたいものの一つなんですがねぇ。

100503c.jpg

100503d.jpg
とりあえず塔ノ岳山頂からの富士山
よく晴れてはいたんだけど、風が結構強くて遠望は霞んでました。
で、10分ほど休んでそのまま丹沢山方面に出立。

100503e.jpg

百名山の一つに数え上げられていながら(正確には違うらしい)、人気が無くて人も少ないって評判の丹沢山ですが、登山道の悪さも影響してるんじゃないのかなーと、今回初めて歩いてみて思ったりも。
倒木が道を塞いでいるのはまだしも、道が崩落した替わりに急峻できつい迂回路があったり(↓)、よりにもよってその迂回路の崩落箇所を通る木道が浮いててとてもじゃないけど身を預ける気になれなかったり(木道の下は数十Mの崖、脇に張り出した土の上を歩きましたよ)、登山道の崩落を防ぐために設けられた木の柵が周りの土がとっくに無くなっててハードルみたいになってたり、その木の柵が抜けて尖った柵が四方八方を向いてバリケードみたいになってたりと、塔ノ岳までの登山道とは打って変わっての惨状でした。

なんとかひーこら言いながらも山頂に到着。
100503f.jpg

100503g.jpg
今回、丹沢山まで行きましたが、どうやら自分の体力だとここまでで一杯一杯らしいです。
塔ノ岳に着くまででけっこーキツかったんですが、丹沢山に着いた時はもう虫の息でした(^^;
山頂に着く頃には腿が軽く痙攣し始めてて、こりゃーヤバイと休憩を挟みながら騙し騙し登ってましたし。
あとどうも体力が尽きてる時に食事するとダメですね、(鷹ノ巣山でもそうだったけど)無理に食っても頭痛と胸焼けと吐き気でしばらく動けなくなってしまいましたorz

で、1時間ほどしてある程度気分も治まったんで下山開始。
また塔ノ岳まで戻って大倉尾根を降りましたが、塔ノ岳山頂が凄かった。
100503h.jpg

行きはそうでもなかった人込みが、帰りに通った時は足の踏み場も無いほどの混雑になってました。
大倉尾根の降りもひたすら人の波で、数M以内に必ず人がいるような状況での降りでむちゃくちゃ疲れましたorz


これで富士山、雲取山に続いて百名山も3峰目ですな、まぁ百名山踏破するつもりなんて毛頭無いんですが、筑波山くらいなら登ってもいいかも(笑)

出立(5:00)→新宿(5:46)→渋沢駅(7:00)→大倉(7:15)→雑事所(8:13)→見晴茶屋(8:15)→駒止茶屋(8:47)→堀山の家(9:02)→花立山荘(9:48)→金冷し(10:03)→塔ノ岳山頂(10:19)→丹沢山頂(11:35~12:36)→塔ノ岳山頂(13:28)→大倉(15:26)→渋沢駅(16:00)→帰宅(18:40)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://firstsign.blog6.fc2.com/tb.php/3-b4d3039e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

雲猫

Author:雲猫
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
落描き (7)
登山 (17)
武装神姫 (7)
アメコミ (28)
漫画/アニメ (22)
ゲーム (19)
模型/玩具 (13)
日記 (1)

RSSリンクの表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。