First Sign:blog

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲取山

そんなわけで土日とかけて雲取山へ行ってきましたよ~。
コースは去年と同じく鴨沢から入って秩父に抜けるコースをチョイス。
違うコースを選んでも良いのだけど同じとこ歩けば去年とのタイムの比較が出来るし、山歩き始めたばかりの前回とどれくらい変わったか興味はあったので。

ここ数日の猛暑がかなり気にはなってたんだけど、当然というかむちゃくちゃ暑かったです。
歩き始めてすぐに上着を脱いでシャツ一枚になってもダラダラ汗が流れ出続けました。
途中の数箇所で水を補充できるところがあるものの、念のために水を大目の2.5L持って行ったお陰で精神的にもかなり楽でした。
山の中で飲み水が尽きるほど辛いことはないですからねぇ。
100718a.jpg

天気は全体的に雲がかかってはいるものの上々の晴れ模様、道も堂所の辺りが少しぬかるんでいたくらいで、雲取山頂までしっかりとしていました。
100718b.jpg 100718c.jpg

で、去年行きそびれた七ツ石山。
晴れていれば富士山の眺めが良いそうなんですが、残念ながら雲がかかって近隣の山までしか望めず。
100718d.jpg 100718e.jpg

七ツ石山の山頂手前で石尾根縦走路と合流して七ツ石山山頂へ。
山頂からはこれから向かう石尾根縦走路が見えましたが、その先の雲取山方面は雲で見えず。
七ツ石山は登りは良かったんだけど下りがかなりの急登できつかったです、距離は短いけれど結構足にダメージが。
100718f.jpg

七ツ石山を過ぎて10分ほどでブナ坂からの巻き道と合流、そこからしばらくはなだらかな石尾根縦走路を歩き続けて、山頂直下で何度か急登を繰り返してようやっと雲取山頂に到着。
100718g.jpg 100718h.jpg

100718i.jpg 100718j.jpg

山頂からも雲が濃くて眺望は望めず、残念。
天気が良ければ手前に甲武信岳や左手方面に富士山、右手方面には南アルプスが望めるそうなんですが。
100718k.jpg 100718l.jpg

んで山頂を20分ばかり下って、今夜の宿の雲取山荘に到着。
去年の5月のGW真っ盛りの混雑ぶりしか知らなかったもんで、閑散っぷりにビックリしましたわー。
前日に予約の電話を入れた時も予約数が70名前後って言われて驚いたんですよねぇ(去年は250超)、ピーク時を外すとこんなに空くもんなのかと意外でした。
100718m.jpg 100718n.jpg

んで山荘に着いてやっとまとも(?)な食事を。(左)
ちなみに去年の夕食のメニューを考慮して山荘には朝食のみの夕食抜きでお願いしたので、昼夕とコンビニで買ってきた弁当で済ませました。
夕食はもう1個カップ麺があったんだけど昼から余り時間が空いてなかったせいでさすがに食欲も湧かずにこれだけ。
ビールは山荘で購入、まぁどうせ後は寝るだけだし(^^;
ちなみに同室の人に聞いた話だと、やはり夕食のメニューは去年と同じだったっぽい。
100718o.jpg 100718p.jpg

で、飯も食い終わってしまうと得にする事も無くで、少し辺りを散策したり荷物の整理をしたりで19時半にさっさと電気を消して就寝に。
ちなみに今回は20畳の部屋に8人と、前回(8畳に14人)とは比較にならないくらい好待遇(?)でした(笑)
布団並べて敷いても隣の人と肩がぶつからないんだ、とか妙なことに感動しつつオヤスミナサイ(笑)
(とはいっても流石になかなか寝付けず、23時くらいまでは寝られなかったんですが)



んで翌朝、日の出を見に4時に起きて荷物を整理し終えた後、5時に朝食、そのまま出立。
100718q.jpg

ちなみにこれが泊まった部屋、広々としてましたわ、快適~。
夜中も何度か外に出てみたんですが、ちょっと肌寒いくらいで身を切るような冷たさでもなく、これくらいならテント泊も楽だろうなぁ。
100718r.jpg

翌日は前日と打って変わっての快晴で、遠くまできれいに見渡せました。
写真じゃほとんど見えないけど、アルプスまでくっきり。
100718s.jpg

三峰目指して歩き続けて約3時間、あと2kmちょいというところで三峰神社奥宮への分岐を見つけて、しばらく悩んだ末に奥宮を目指しコース変更。
体力的にも時間的にもちょっと余裕があったのと、今回行かないと次のチャンスがいつになるか分からないしな~。
100718t.jpg

100718u.jpg 100718v.jpg

人の踏み後どころか鹿の足跡がくっきり残る荒れた道を辿り、朽ちかけて穴だらけの木道や鎖場を抜け、1時間ほどでようやっと奥宮に到着。
…20数年ぶりだけど、こんなだっけ?
もうちょっとこう広かったような、いやでも形は記憶にあるのとほぼ重なるし、いやしかしうーむ…
100718w.jpg

ちなみに奥宮から見た三峰山方面、正面の稜線を辿って帰ることになります。
100718x.jpg

でそこから折り返して40分ほどで三峰神社へ到着。
今回奥宮まで寄り道をしたものの、三峰の到着時刻は去年とほぼ一緒、まっすぐ来ていれば1時間ほど早く着けた模様。
大体3時間あれば何とかなりそうですな、もうちょっと季節選べば雲取山頂で一泊せず、三峰まで下りてくることも可能な気がします。
(と言っても結局三峰で一泊するしかないんだけど)

参拝を済ませて早速、神社の立ち寄り湯に寄らせて頂きましたが、男性風呂がボイラーの故障で時間制で女性風呂を使用して欲しいとのこと。
デザインやレイアウトは男性風呂の方が落ち着いてて好みだっただけにちと残念。
いやしかし歩き続けた後で温泉につかると気持ち良いですわ~、ここの風呂に寄るのが一番の楽しみなんで、下り口は幾つかあれど結局ここを選んでしまうのですよね~。
100718y.jpg

先週と同じく2回目と言うこともあって、前回よりは大分楽に感じました。
歩いていても「あれ、もうここ?」とか思わされるところがいくつもあったり、前回とにかくきつく感じた箇所を気づいたら通り過ぎていたり。
多少は体力も付いたのかなと思うと嬉しいもんですが、何しろ前回がどうにもならんほどの素人っぷりだっただけに、楽観すると死ねそうなんで気をつけないと(^^;
三峰の道は起伏に富んで面白いので、次は雪の積もった時期に行ってみたいですね。


出立(5:30)→新宿(6:30)→青梅(7:52)→奥多摩駅(8:30)→鴨沢(9:10)→水場(10:47)→堂所(11:09)→ブナ坂分岐(11:51)→七ツ石小屋着(12:10)→七ツ石小屋発(12:25)→石尾根分岐(12:42)→七ツ石山頂(12:50)→奥多摩小屋(13:27)→小雲取山頂(14:22)→雲取山頂着(14:26)→雲取山頂発(14:40)→雲取山荘着(14:55)→昼食(15:00)→夕食(18:00)→就寝(19:30)
朝食(5:00)→出立(5:25)→大ダワ(05:41)→長沢背稜分岐(6:00)→芋ノ木ドッケ(6:21)→白岩山(6:28)→白岩小屋(6:40)→前白岩山(6:59)→前白岩の肩(7:10)→お清平(7:33)→霧藻ヶ峰(7:52)→地蔵峠(8:01)→炭焼平(8:17)→奥宮入口(8:36)→三峰神社奥宮(8:50)→三峰神社(9:34)→三峰発バス(10:30)→西武秩父駅(11:46)→池袋(13:50)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://firstsign.blog6.fc2.com/tb.php/25-6840f769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

雲猫

Author:雲猫
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
落描き (7)
登山 (17)
武装神姫 (7)
アメコミ (28)
漫画/アニメ (22)
ゲーム (19)
模型/玩具 (13)
日記 (1)

RSSリンクの表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。